「亜麻仁油」タグアーカイブ

亜麻仁油で楽にオメガ3を摂取!亜麻仁油の正しい摂取方法

オメガ3が体にとって素晴らしいもので、摂取することが大切なのはわかっていただけたと思います。ではオメガ3を摂取しようと思うと青魚を毎日食べたらいいの?って思いますよね。実際は毎日魚を食べなくてもいいのですが、魚よりも簡単に取り入れやすいものがあります。それが亜麻仁油です。名前すら聞いたことがないという人も多いのではないでしょうか?亜麻仁油は亜麻という植物の種子から絞り出された植物性油です。この油はここ最近注目を集めており、健康に気を使っている人には欠かせないオイルなんです。健康面はもちろん美肌やダイエット効果も期待できるのです。健康になるし、きれいになる素敵な油です。またオメガ3のαリノレン酸も50パーセント以上含んでいるのです。

これだけでも十分効果のあるオメガ3を含む亜麻仁油ですが、上手に摂取するとさらに効果がアップします。実は良質なたんぱく質と一緒に摂取すると身体に吸収されやすくなります。良質なたんぱく質とは納豆、大豆、海藻、ゴマ、玄米、雑穀などです。またすっぱい食べ物も吸収をよくしてくれます。ポン酢やお酢、柑橘類もおすすめです。

でも油なのでそんなに大量に摂取できないと心配されますが、実際、必要な摂取量は小さじ1程度です。朝食の納豆に小さじ1を混ぜたり、豆腐に小さじ1をかけて食べるというのも簡単に取り入れるいい方法ですね。特に調理せず、かけるだけというのが魅力ではないでしょうか?

納豆にかけたり、豆腐にかけたりすることは問題ありませんが、亜麻仁油は熱に弱く、加熱してしまうと変質してしまいかえって身体に悪いものに変わってしまいます。野菜を炒めるだけのちょっとの油ならと思われがちですが、酸化が早いのでそのような使い方はできません。炒め物の時はゴマ油がおすすめです。ゴマ油は断トツ熱に強く、加熱による酸化のリスクが他の油より低くなっています。炒め物はゴマ油にして、完成してから亜麻仁油を加えるようにしましょう。

また火を使わない方がいいので、サラダなのにドレッシングとしてかけるのもいいでしょう。

そして亜麻仁油は酸化が早いので、保存にも注意が必要です。解凍後は冷蔵庫で保管し6週間以内に使い切るようにしましょう。他の油に比べて劣化が早く、酸素と結合して酸化してしまいます。ちゃんと保存方法、保存期限を守って使わないと逆に体にとって悪いものになってしまいますので、しっかりと守り摂取するようにしましょう。